ネットFAXの便利さ


最近知ったネットFAX。
これまでのFAX回線を使わなくてもいいというのに加えて、FAX機を持ってなくてもいいということで、
ネット社会ならではの仕組みと言ってもいいでしょう。
それだけ便利なものとも言えます。

そんなインターネットを使ったインターネットFAXですが、
ネットFAXと呼ばれていますが、感覚的には普通のパソコン同士でメールでデータをやりとりしているのと
同じようなものです。

だからこそネットFAXでは、基本ネット回線上のデータになるため、
スマートフォンやノートパソコンなどを使って外出先から見ることも出来ますし、
いちいち紙に出さなくてもいいので、不要なFAXを紙に印刷してゴミを増やすなんてこともなくなります。

このサイトで見るとデータとして受け取るだけ受け取っておいて、好きな時、必要に応じて印刷できることは、
ゴミの問題だけでなく、情報を整理しやすくする点でも便利です。
ここがおすすめするポイントですね。

通常のFAXだと、FAXから出てきた紙をそのままバインダーとかで綴じて管理することもあったりしましたが、
インターネットFAXFAXならパソコン内で管理することが出来るのです。

もしFAXが感熱紙なら、だんだん薄くなってしまうのですから、劣化しない情報というのは、
便利なだけでなく、しっかり管理出来ると言う意味でも実質的だと言えます。